ERCシステムクリーナー(ガソリン車用)

ERCシステムクリーナーは カーボンやスラッジで汚れて詰まったバルブやインジェクターから除去して燃焼します。汚れにくくなるコーテイングも施されて燃料タンクや配管もきれいにして錆も防ぎます。
  
<使用方法>
ガソリン燃料タンク(燃料が10L〜60L入っている状態)にERCシステムクリーナーを全て入れてから20分程度走行して下さい。最も効果があるのは15:1であり ガソリン15Lに対しERCシステムクリーナー1Lを注入する事が最適です。
<効果>
ERCシステムクリーナー注入後20分走行後は・アクセルが軽くなる・アイドリング音の違い・燃費の違いは確実に実感できるでしょう。エンジン診断機で数字を確かめてください。驚きの結果がきっと出るはずです。

Technical Data Sheet

システムクリーナーガソリンエンジン (52-0110)

1:15 (66667mg/kg)

 

技術データー

形: 透明な黄褐色の液体

密度: 0,82-0,83 g/cm3

粘度(20°の時): 3.85mm2/s

引火点: 55°C以上

 

内容物

・摩擦減衰

・錆を低減するサブスタンス

・香油での界面活性剤

 

商品説明

ERCシステムクリーナーガソリンはインジェクターシステムとバルブの汚れ(カーボン・スラッジ)を取り除き燃焼します。

 

使用範囲

ほとんどガソリンが入ってないタンク(ガソリンマークが光って)に200mlを入れて車で15分ぐらい運転してから満タン入れる。この作業を3000〜5000kmずつやり直す。全てのガソリンの諸種で使える。

 

商品の特質

バルブとインジェクターの針の先端での垢やごみののせいではガソリンの流れもインジェクターの動きも悪くなります。この垢とごみは排気ガスを悪くして燃費が悪くなってエンジンの動きも不安定になる。濃縮液のERCシステムクリーナーガソリンエンジンはそのバルブとインジェクターと全てのガソリンシステムでの垢とごみを除去。

ガソリンエンジンでのガソリンが接触片になる部品(バルブやガソリンシステムやインジェクター緩解の部品など)にはエンジンがしばらく動いて古くなって垢や汚れが出ます。

ERCシステムクリーナーによりエンジンのこの問題が出なくてなって燃費もよくなります。

 

商品の色々な利益がある

・バルブでも全てのガソリンシステムでもインジェクターの部品でも着実に垢をとる

・燃費もエンジンの作動信頼性もオプティマイズする

・錆の問題に強い

・完璧なエンジンパ〜フォーマンスを再建する

・全てのガソリンの諸種で使える

・灰殻が出ない

 

用量

お勧めの用量 1:15 (66667 mg/kg)

 

保管

感性の所、室温で、使い始まった便をよく閉める。短期間だけの高い温度は問題ない。直接なきつい日差しがよくない。長持ち:開けてない便(無霜)24か月以上。からな便を規則的に処理して下さい。

 

安全情報

ERCのMSDS(52-0100)を読んで下さい。

 

一般販売価格 12,250円税別で販売しています。