ビューコート

現在完成に向けて施術中のFacebookで実況中のフィアットですが。

次に『プロビームポリッシング』カテゴリー3

その次に『ビューコート最高峰防護処理+付加価値』と進んでいきます。

 

その時に引用できるように、また、先に知っておいて欲しい部分もありますので
先にブログに書いておきます。



多くのユーザーが満足するように、材料とやり方はカテゴリー2で基準レシピ化しています。

フランチャイズのようにメニューを作って、コーティングサービスの販売が出来ます。

 

カテゴリー3は、ユーザーの希望を具体化しますからメニューはありません。

基準レシピ料金表の他に、引算足算する契約概念が登場します。

目的はユーザーの希望→ピースインパズルが話を聞いて持てる知識と経験とアイディアを出して『イメージ』をしてユーザーに伝える→ピースインパズルがプレイヤーに未知のアイディアを提供してプレイヤーとユーザーがイメージ共有する→実行する→期待以上の付加価値で喜びが増す。

そこで終わりではありません。

→ユーザーからの『ありがとう』がある場合が多い→ありがとうと代金を受注者ではなくプレイヤーが直接受け取る→プレイヤーからピースインパズルに『個別のアイディアありがとう。レシピありがとう』があり提供したレシピの対価が払われる→ピースインパズルはアイディアを授けてくれた八百万の神々に『ありがとうおかげさま。できればまた智慧をお助けください』と賽銭をお返しする。

そういう流れになります。

今回はユーザーの希望を聞いて出したピースインパズルのアイディアを1つ、作業中に未知だった事がみつかったので、『理由』を示して、例えばのやり方をアドバイスして契約内容となっています。
 

その付加価値について。

ピースインパズルがコーティング剤を選択した『理由』がとても大切ですから、ビューコートさんのWEBは見た人が直接キャンペーンなどで買えてしまうものもあるので(笑)、メンテナンス品なども販売していると紹介しにくいのですが、素人でもそれだけである程度レベルまで素晴らしい結果を出せる優れた材料屋さんであり、耐久性と透明度に関してビューコートを活かす事に対してピースインパズルの創造レシピには自信がありますので、自信を持って紹介します。

https://www.viewcoat.com/whats-viewcoat/episode/

 

頑張って頑張って稼いで、カーボディコートを購入して頂くユーザーの一番の希望は。

『出来るだけ長期間、楽にキレイにあまり費用がかからずに乗りたい』というものです。

その他はある意味贅沢でもあり本当は欲しいけど欲は言わないというユーザーさんも多くいます。

質実剛健を選ぶ。

そういう意味では、プロビームポリッシングとビューコートの組み合わせは、耐久性と防護機能とコスト面でも申し分はないと思います。

プロビームポリッシングは、クリア膜を不純物除去し結果透明になるだけで、目的は耐久性を上げているという理由ですから、美観につながる事は付加価値にすぎません(笑)

 

ユーザーの希望と目的を叶えたら

笑ってしまう光沢と透明度と撥水と防汚性能が付加価値としてオマケされたら。

嬉しくないですか?ありがとうじゃないですか?

予算が怖くて贅沢言えなかったけど。

本当は綺麗な愛車にしたいですよね?

お金をもらうと『余計な事して。その分安くした方がよかった』というへそ曲がりも実際います。

だから最高のコーティング剤性能がオマケでついてしまうのが大事なんです(笑)


プロビームシリーズはユーザーの質実剛健『防護耐久性』に応えます。

ビューコートは、光沢と透明度と撥水性と防汚性も付加価値として、『防護性』(硬度:モース硬度5、鉛筆高度9H)を提供しています。

それを採用した方がいいでしょう?
プロビーム側が努力をしなくても、信用して任せておけば付加価値を実現してしまう。
それがビューコートの選択『理由』です。

これからは『理由』のハッキリしない事は信用ならないという風潮なので、作業理由、選択理由など、可能な限り『理由』を明かしていきたいと思っています。

 

役割と権利義務と理由がハッキリしないと物事循環しないのです