分け方が大事

義務と権利。

好きと嫌い。

出来る事と出来ない事。

命と物資。

対極は普遍的に存在するという真実からは逃れられませんよね。

冷静に分けてみると、未知だった真理に目覚めたりします。

知ってしまえば、知らなかった無知な自分にワクワクしたり絶望したりします。

人によって違います(笑)

絶望するのは『知ってた』つもりという自惚れがあったから。

新たな挑戦にワクワクしていきましょう。

 

例えば共喰いする生き物がいますよね。

カマキリとか。

人間とカマキリ。

種族で分けて『カマキリは共喰いする』別なものと考えていますよね。

 

では分け方を変えて。

命と物資。

これで分けてみましょう。

 

『地球上の生命は命同士共喰いしています』

もちろん人間も。

 

未知であり無知なのが人間。

カマキリは共喰いするが、人間は共喰いしないと考えている人が。

自分は無知ではない前提で。

命同士共喰いしていると考える人にカマキリを馬鹿にして話をしてしている。

分かっている人間が分かっていない人間に分かっていない未知を知らせるには、分かっていない方が分かっていないと未知を認めている必要があります。

そういう人に無知という挑戦のチャンスが来る。

無知は幸せな事。